キッズカートとは

 

キッズカートは日本独自のマシンです

キッズカートは日本独自のマシンです KID'S KARTは、現在国内で開催されているJAF公認の最年少カートレース(10歳以上、ジュニア国際B級ライセンス、カデット/ヤマハKT100J)に即対応できるよう4~12歳くらいまでの子供を対象とした本格的キッズ専用レーシングカートです。
フレーム(2サイズ/K30、K40)、エンジン(3タイプ/30cc、40cc、50cc)および、マフラー(4タイプ)の組み合わせで、小さな子供の 体系やキャリアに合わせ、安全性と経済性を基本コンセプトとして独自に開発されたカートマシンです。

 

キッズカートは子供の才能の大発見です!

キッズカートは子供の才能の大発見です! 4~12歳の成長期の体型から選択されたホイールベース(K30/670mm、K40/730mm)は極めてレスポンスの早いピーキーなマシンです。子供 たちはこのマシンを無心でコントロールします。そして極めて高いレベルでのバトルを展開することになります。このことは子供たちの才能の再発見であり、ま た集中したマシンコントロールにより才能の開花にもつながることでしょう。

 

キッズカートはとても安全なモータースポーツです

キッズカートはとても安全なモータースポーツです キッズカートのマシンの開発コンセプトは安全性と経済性を基本としてあります。マシンの性能も子供たちの体型、運動神経等を考慮して設計、セッティングされてあります。また、みんなで楽しく、安全なモータースポーツを共有するためのライセンスシステムが用意されています。

 

暴走防止用セーフティーロープなどを使った自力走行までのD級ライセンスから、フラッグの見方などのルール・サーキットでのマナーをメインにしたC級ライセンス、レース成績によるB・A・S級ライセンスと安全で確実な経験から創り出した独自のステップアップ・システムを採用しています。各サーキットでのブレーキ、リズム・パッシングなどの基本テクニックを指導しています。

 

ライセンスを取得してレース出場!

ライセンスを取得してレース出場! レースに出場するためにはライセンスが必要です。ライセンスを取るためのスクールがいくつか開校されています。詳しくはスクールガイドをご覧ください。→スクールガイド

 

Copyright (C) PETER -PAN. All Rights Reserved.